「褪せた色した明日」

2017.10.28 本日は、 オリジナルアルバム2018 の中の「褪せた色した明日 」に、 登場する女性をご紹介致します🎵 わがままに、自分のしたいことをして、生きてきた。 自分だけは、昔のまま、時代に流されず、自分の信じた音楽をやり続ける❗変わり者と言われようが、それが私なのだから。。。 孤独でも良い!たとえ、一人でも、自分を理解してくれる人がいれば、それでいいの。 世間なんて、どうでもいい、 自分の信じた道をゆく❗ といった、アーティストタイプの女性❗個性を大事にし、回りに流されない強い信念が、感じられる。 これが、褪せた色した明日に、登場する女性ですが、実は、 これは、作詞作曲 木村菜緒さんが、自分の心中を描いた曲なのです。 世の中に対する、反発のような、、、そんな詞を、ボサノバのリズムで、お洒落に描いたものなのです。 それを、私、叶 茉利子が、マッタリとお洒落に、歌で表現させて戴きました。私も、共感する部分が多く、まるで、自分の事のように、すぅーっと、曲に入っていけました。 邪魔にならない、お洒落な曲です。どうぞ、お楽しみに~🎵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です