17年が経ちました!

石川県に住み、17年が経ちました。
月日が経つのは、本当に早いです。

たった一人で、何かを見つけにきて、第二の人生が始まりました。。
それまでは、東京で暮らしていたので、公害で、気管支喘息になり、救急車で、何度となく運ばれるようになり、体質改善の為、石川県に私だけ移り住むことになり、身内は東京に居ます。

生まれは、九州の福岡。幼少期に、両親の仕事の都合で、東京に移り住み、福岡県は、親戚はおりますが、つい先月祖母も亡くなり、こうして、時代が代わり九州にもだんだん、行く機会がなくなっていくのかと思うと、寂しくなりました。
昔よく、農家のお婆ちゃんの家に泊まりに行き、庭で遊んだり、ポンポン菓子を貰った思い出が、懐かしく、、、浮かびます。

現在は、この空気の良い石川県で、気管支喘息も、発作が無くなった為、歌手の夢も果たせましたので、活動するには、東京や大阪が、良いのでしょうが、日常の生活は、やはり、海も山も近くにあり、のどかで空気の良い、この石川県が、最適で離れられなくなりました。最近では、金沢に新幹線も開通し、賑わってます。
小松空港もあるので、活動するには、まあ、不便はありません。(^.^)

なので、生まれた福岡県と、育った東京、そして、現在は石川県。私にとっての、第三の故郷です。
住めば都なのです。(*^^*)

そして、この土地で、歌を歌っていて、シンガーソングライターのしいの乙吉さんに、スカウトされ、プロ歌手としてメジャーデビューする事が出来、その後、サウンドトレジャーの木村菜緒さんとの出会いもあり、こうして、歌手を続けさせて戴いております。本当に感謝です。

そして、そんなきっかけを作って下さった方々にも、感謝でいっぱいです。出会いに感謝です。

人は、財産です。
なので、これからも、歌を通じて、沢山の方と出会うでしょうが、皆様にとって、私との出会いが、財産になるよう、生きていきたいと思っています。
歌を通じて、『元気、勇気、愛、絆、歓び、哀しみ、切なさ、辛さ』等々が、伝えられたらと、思っています。
そして、皆様にとって、心のBGMになり、歌で寄り添っていければと、おもっています。

2 Replies to “17年が経ちました!”

  1. 茉莉子さん、お疲れ様です。
    私も石川県に来て今年7月で丸17年になりました。ご縁があって嬉しく思っていますので、末長く応援させていただきます。今年のチャリティーショーには残念なから参加出来ず申し訳ありません。
    お忙しいとは思いますが、お身体ご自愛され頑張ってくださいませ。

  2. 久しぶりに伝わりました。流石、九州生まれ人生ですね~!自分なりに克服、住めば都、思い出は皆一緒、思い出は土壌肥やし、現在今が一番です。私は先お見て走り出そうと燃えてます(現在、70歳オリジナル曲7曲・作詞・作曲・吉川団十郎・編曲者・林建英)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です