2018/6/9(土)Sound Street Cafeに出演します!

2018/6/9 (土) 午後3時オンエアー!

Sound Street Cafeにゲスト出演します!

「季がさね」のカップリング曲、
「あなたの声が聞きたくて」
お届けさせていただきます!

たんなん夢レディオは、
全国よりUstreamにて聴くことが出来ます!

たんなん夢レディオ
http://tannan.fm

上記URLよりお聴きください!

お断り

6月9日の段階では解決されているかも知れませんが、Ustreamの視聴が、スマホ、タブレットで出来ない可能性があるようです。

パソコンでは聴けるそうです。

その場合はパソコンでお聴きください。

よろしくお願い致します。

 

出来立てホヤホヤの曲!

出来立てホヤホヤの曲!

「あなたの声が聞きたくて♪」
について、お話ししましょう。

どんな曲かと言うと、学生時代か若い頃、仲が良かった彼の事を思いだし、その頃は気づかなかった気持ちが、時間と共に懐かしく、それは、愛情だったのだったのだと気づく。。。
あの頃は親友と思っていたけれど、本当は、彼は私を好きだったはず!

今なら、一人の男女として向き合えるかも。。。そう思いながら、どうしても声が聞きたくなり、電話をしてしまう。。

私はそんなふうに、思いながら、歌わせて戴きましたが、もしくは、付き合ってた彼と、いろんな事があり別れたが、2年の時が、自分を変え少し大人になった自分を彼に知らせたくて。。。

って、情景が浮かぶ曲です。
いろいろな、感性でお聴きいただきたいです。

コーラスは、
天埜めぐみさんです

この曲は、新曲
「季がさね」の
カッブリングに、なりますので、
是非、お楽しみに~♪

「季がさね」好評配信中!

https://play.google.com/store/music/album?id=Bzvncel2xbgbo77dhe6pw2cjh5m

「あなたの声が聞きたくて」メディア初公開!

2018/5/31(木) 13:30より、
叶茉利子さんがラジオ金沢、昼どきラジオ便に出演させていただきます。

そして、「季がさね」のカップリング曲、
「あなたの声が聞きたくて」
初公開致します!

これもこれまでに叶茉利子が見せたことが無い、とてもポップな曲となっています。

ラジオ金沢
https://www.radiokanazawa.co.jp/

全国よりサイマルラジオにて聴くことが出来ます!
お聴きくださいませ!

 

「褪せた色した明日」

2017.10.28 本日は、 オリジナルアルバム2018 の中の「褪せた色した明日 」に、 登場する女性をご紹介致します🎵 わがままに、自分のしたいことをして、生きてきた。 自分だけは、昔のまま、時代に流されず、自分の信じた音楽をやり続ける❗変わり者と言われようが、それが私なのだから。。。 孤独でも良い!たとえ、一人でも、自分を理解してくれる人がいれば、それでいいの。 世間なんて、どうでもいい、 自分の信じた道をゆく❗ といった、アーティストタイプの女性❗個性を大事にし、回りに流されない強い信念が、感じられる。 これが、褪せた色した明日に、登場する女性ですが、実は、 これは、作詞作曲 木村菜緒さんが、自分の心中を描いた曲なのです。 世の中に対する、反発のような、、、そんな詞を、ボサノバのリズムで、お洒落に描いたものなのです。 それを、私、叶 茉利子が、マッタリとお洒落に、歌で表現させて戴きました。私も、共感する部分が多く、まるで、自分の事のように、すぅーっと、曲に入っていけました。 邪魔にならない、お洒落な曲です。どうぞ、お楽しみに~🎵

「BOOM BOOM BOOM」

本日も、オリジナルアルバム2018に
登場する女性をご紹介します。

『BoomBoomBoom』に、出てくる女性は、美人で仕事は出来るが、勝ち気で短気な硬派女性❗
カルシュウム不足かも⁉
カチンときたら、相手構わず、ぶちかます、クールで頭は良いが、
とにかく、怒ったら恐い😵💦
回りは、ヒヤヒヤ❗

しかし、こんな女性も、カッコいい大人の女性❗
男にはあまり、興味の無い女性だけど、こんな、女性を落とせる男性は、どんな人だろうか⁉

意外と、とても静かな優しい彼が、要るのかも?です。(笑)
それとも、マッチョな男前?

まっ、そこは、ご想像にお任せます(笑)

遊び心満載のこの曲は、
昔懐かしい、
「ブンブンブン蜂が飛ぶ🎵」から、
生まれた、大人のブンブンブン❗
実は、BoomBoomBoomは、外国では、バンバンバンと、ピストルを打つイメージなのです。
なので、ピストルの音が、入ってます(*^^*)

これも、木村菜緒さんの、遊び心で仕上げてあり、アップテンポ(ソウルフル)な曲です🎵

そして、曲の終わりに、、、
このメロディー⁉、で、
オチありです❗

是非、最後までお聴き戴きたいです。

本日は、毎月恒例のラジオかなざわ、昼時ラジオに、出演させて戴きます。サイマルラジオかなざわで、午後1時30分から全国の皆様に、お聴き戴きたいです。(*^^*)

本日は、今までご紹介した中の、2曲が、流れます。お楽しみに~🎵

新曲 「 COLORED」について!

本日は、12月1日に、発売決定した私の新曲3曲のうちの、1曲について
お話しましょう。

勿論、この3曲も、オリジナルアルバム2018に、加わる3人の女性が描かれています。

まず、タイトルの「COLORED」の意味は、着色という意味です。

初恋の頃、見つめるだけで、ときめいて、目と目が合うと息が止まった❗そして、側に居るだけで幸せだった、あの日。。。

色で例えるなら、白、そう、純粋だった、そして、時が過ぎ、いろんな経験し、ふと振り返り、自分を見つめた時、私の人生はこれで良かったのか。。。

10代の頃は、自分が全てで、世の中の、仕組みさえもまだ解らず、考えもなく、夢を抱いたり、好きな事に夢中になったり、楽しかった。。。

しかし、今の私は、ときめきも無く、同じことの繰り返しの日々。。
あの頃の私に戻れたら。。。
いいえ、あの頃の私には、今の私は、どう映っているの?
あなたには、どう映っているの?
せめて、あなたにとっては、綺麗な私で有りたい。
あなたが、私の心に色をつけてほしい。。。

そんな、心の叫びのような、淑やかで、寂しさを、秘めた女性。

世の中の当たり前に過ごしてる女性は、きっと、こんな気持ちを何度となく、胸に抱いてると思います。

やはり、いくつになっても、美しく輝いて、恋多き女性でいる方が良いのかな⁉

次回は、BoomBoomBoomに、出てくる女性をご紹介致します。

お楽しみに~。

 

 

 

眠らせていた、大人の艶のある、茉利子が、目覚めたような、、

先日は、一昨日戴いたばかりの、
『季きがさね』という曲の、
初の音あわせをしてきました。

こ、これは、かなり、難しいが、
とても、切なく私の中に、眠らせていた、大人の艶のある、茉利子が、目覚めたような、、、そんな曲。

後半で、力んでしまうと、歌謡曲になってしまうので、激しさを表現しつつも、押さえつつ柔らかく、表現してみた。
まだ、自分のものにはなっていないが、繰り返し歌っていくうちに、もっと、自然に柔らかく、そして、切なく激しく、表現出来るようになる。そんな手応えをかんじながら、
この曲に、のめり込んでいった。

そして、まだぎこちない部分はあるが、 練習用のCDを作るための、第一回目の、レコーディングをした。

帰りの車中で、そのCDを繰り返し聴いた時、どうやったら、こんな
女性の切なさ激しさを美しく表現した詞が、書けるのか、改めて、
作詞作曲、木村菜緒さんの、素晴らしさに感動しました。
きっと、この曲も、オリジナルアルバムの中の12人の女性の中の1人になるはずです。

こんな素敵な曲を戴き、感謝しています。
これから、この曲に私の、色をつけていきますが、
皆様に、お聞かせ出来る日が、楽しみです🎵

「嘘は罪2018」

「嘘は罪」

うたスキミュージックポストカラオケ映像←クリック!

オリジナルアルバム2018について、
『嘘は罪』を、ご紹介します。

最初から騙されていた。。。
ずっと黙って、受け入れてきた。。。しかし、もう限界❗
そして、最後に自分がついた嘘で、罰を与えて、サヨナラをする。
後悔してももう遅い。

とても、格好いい女性です。
愛していた人に騙されて傷ついても、そして、最後には、自分の嘘に、はめて、気づかせ、去ってゆく。。。

責め立てたり、すがり付いたり、引きずる女性もいますが、この女性は、怒りを嘘でお返しをして、恋の幕を下ろしたのです。

本当は、許せないし、辛かったでしょうに。。。

そんな彼女を私は、格好いいと、思いました(^.^)

あなたなら、どうしますか⁉

次回もお楽しみに~(*^^*)

 

大人の女性を・・・叶茉利子が歌で描きます!

先日、作詞作曲の木村菜緒さんから、また新しい曲を戴きました。
「季がさね」という曲。

これは、木村菜緒さんには、珍しい曲調で、歌い方によっては、歌謡曲になってしまうような曲です。
どちらかというと、一般ウケする曲かとも?

実はこの曲、男性の歌手が一度だけすでに歌われています。
それを聴いて木村さんは叶茉利子が歌ったらどうなるかと思われたそうです。

男性が描く女性、女性が描く女性。
それは大きく変わると思います。

また、歌は歌い手によって、表現が変わるので、どう、伝えるか?
色とりどりです。

そこを期待して木村さんは私に曲を渡されました。

歌詞とメロディーを聴くと、切なく寂しく、激しい色を思わせる、女性を描いて、書かれたのでは?と、
感じました。珍しく、大人の女性の歌です。

明日は、初の音あわせで、私なりの「季がさね」を表現します。
楽しみです。
もしかしたら、この曲も、
来年完成予定の、12人の女性を表現した、オリジナルアルバム2018の中の、1曲に加わるかもです。

まずは、明日が、楽しみです🎵(*^^*)

「褪せた色した明日」には・・・

「褪せた色した明日」には・・・

この曲の歌詞は作者の木村菜緒さんの心境を描いたものです。

そこで歌う私からこの曲について少しお話しします。

木村菜緒さんは、この曲の2コーラス目の頭の部分に最も気持ちを込めて書かれたそうです。

その歌詞は、

♪流れてる夜の闇よりも 目を閉じて闇を♪
♪暗闇をどうせ選ぶなら 流れない闇を選ぶ

この歌詞の部分です。

これは今の時代は目を閉じていてもどんどん時代は塗り替えられていく。

朝、目覚めるともう時代が変わっているような時代。

それ位に早く時代が進む中、せめて自分だけは時代に流されずに、これまでの自分をしっかり見つめて生きていきたい。

こういう気持ちで書かれた歌詞だそうです。

そして、その歌詞の伴奏を是非聴いてみてください。

その歌詞の部分はギターととピアノ、パーカッションだけの伴奏で、ベースとドラムのリズムセクションが入っていません。

その歌詞が浮かび上がるように音数が少ない伴奏にアレンジされたそうです。

「褪せた色した明日」はとても深い曲なのです。

そして、ボサノバのリズムで、
お洒落に仕上げて下さいましたので、歌い上げる私も、いろいろな思い入れを重ねて、気だるく表現させて戴きました。